RIGOLのオシロスコープを買いました〜、そしてMakerFaire2018に出るよ! #MFTokyo2018

さて、以前持っていたオシロスコープさんです。

信号きてますか

機能としては、よかったんですが、

使い勝手がよろしくなくて、しょっちゅう操作間違えるし、で、もっと普通に使いやすいのが欲しいなあと、シャチョーがぼやいていたので、今回新しいのを買いました。

RIGOL のオシロスコープ

RIGOL SD1054Z

低価格オシロの中では定番です。ネットで色々と検索していたのですが、国内できちんと保証が受けられるのと、モノの作りがいいのと、今、キャンペーンで10万円オプションが無料でついているというのでこれに決めました。

競合はSiglent SDS1202X-E。これは新しくて性能も機能も上なんでオプションが無料じゃなかったらこっちにしてました。

秋葉原の計測器ランドで買いました。Amazonより安かったし、老舗なんで修理対応とかの保証もしっかりしてるし。

物理ボタンがいっぱいあるの大事。サクサクと見たいものが見えるので気持ちいいです。

素早く、間違いなく操作ができるのがいいですね。

そしてMaker Faire Tokyo 2018にでます!

FirstFourNotes楽器ラボ

として、様々な新しい楽器と歌の体験を提供する予定、予定。。。予定です。。。

絶賛開発中です。

今回は、弦楽器だけでなく、管楽器や打楽器と歌!など、出展しますので、ぜひ夏休みの東京ビックサイトに来てください。

http://makezine.jp/event/mft2018/

ネタバレしない程度に、進捗をちょっとずつ書こうと思っています!